静岡県東部(伊豆の国市、伊豆市、三島市、沼津市、清水町、函南町など)こだわる家づくりをおすすめできる工務店

無垢の木と自然素材でつくる注文住宅 伊豆の国市の工務店

受付時間 9:00~18:00(土日も対応可能)
055-948-3330

代表者ごあいさつ

風間 健一

資格

一級建築士

静岡県耐震診断補強相談士

静岡県地震被災建築物応急危険度判定士

高齢者対応住宅相談員

経歴

1997年 国立豊田工業高等専門学校建築学科卒業

1997年 アトリエ系設計事務所に入社 修行を積む

2006年 カザマ建築設計 創立

2014年 (株)風間建築工房へ法人化 代表取締役就任

2017年 現在に至る

所属

公益社団法人静岡県建築士会

ごあいさつ

大工の家に生まれたので、幼いころから家をつくっている建築現場に連れて行ってもらいました。現場に行くといっても手伝いはしませんし、できません(笑)。祖父からもらった玄能(トンカチ)と玄能袋を腰に巻き、現場で余った木を使って大工ごっこをやっていました。

子どもながらですが、木という素材が木組みの構造体として次々とかたちになっていくこと、現場の木のいい香りと職方たちが汗水かきながら黙々と仕事をしていたようすは今でも鮮明に覚えています。

幼少時代の影響もあるのか、中学校卒業で建築の道に進むことを決めました。とはいえ、大工職とは決心がつかず進学することに。しかもなぜか沼津高専の機械工学科へと進路を進めてしまいます。。

実習で溶接作業をしたり旋盤加工をしたり、、「これは建築じゃないかも」と気づくのに1年ちょっとかかりました。でも気づいて良かった。(というか普通気づくか。。)こんな17歳の間違いに当時の学校の恩師から豊田高専建築学科を勧められることに。建築学科の先生方(今では恩師の先生方)の寛大で寛大すぎるご配慮により、沼津高専を退学し豊田高専へと転入試験を受けたのち、晴れて建築学科へと進むことができました。

建築学科では建築の勉強をして、講義が終わると名古屋にあるアトリエ系設計事務所に出入りさせてもらったりして、優等生とは言えませんでしたが建築の基礎を学ぶことができました。卒業設計では全国の大学・短大・高専による卒業設計の選抜作品にも選ばれました。

卒業後は地元に帰り、家業でもある建築業を見据えて、伊豆高原にあるアトリエ系設計事務所に就職。当時伊豆高原の事務所では住宅建築・別荘建築・店舗建築など多くの建物に携わることができました。中途半端で家業に戻りたくなかったので、約10年間の修行に耐え抜きました(笑)。今となっては良い経験です。

伊豆高原の設計事務所を退職し、ようやく家業に参入しようと親父に相談します。そこで言われます。

「今から大工は遅い。」

そうです。家業は大工なのです。

私はずっと大工から離れ、建築学を教えてもられる学校へ通い、設計事務所で建築設計職を身に着けて実家に帰ってきました。大工職人としては経験値ゼロなのです。でも気づいて良かった(笑)。当時は親父に離れるように言われましたが、そこで決心がつきカザマ建築設計を創立します。

独立し仕事があるわけでもありません。朝早く夕方まで営業活動に明け暮れ、夜に今後の展開と情報収集といった日々が続きます。当時は妻と結婚して間もない頃でしたので生活していくのも必死でした。

そんな中、一本の電話が鳴ります。

「はいっ!ありがとうございます!お話しを聞かせていただきます!」

ちゃんと受け答えができたかどうか。。電話を終え、まだ依頼が決まってもいないのに妻と大喜びしたことを今でも覚えています。その後、そのお客さまとお会いさせていただき、図面を準備し不慣れなプレゼンテーションを重ね、ありがたいことに「独立して初めての家づくり」となりました。

そのお客さまから一言。

「風間さんの誠意で決めさせてもらった。不慣れな打合せもあったけど図面を見させてもらって、家業の仕事も見させてもらって信頼できると思った。すばらしい家を創ってくれてありがとう。」

当時は駆け出しの時で苦労もあり不安な部分もありながら、最大限の想いが詰まった私たちの渾身の家づくりを、住まうひと(お客さま)に認めてもらい評価してもらう喜びを、身を持って知ることができました。これが私の原動力となります。

現在では「家を買う」という呼び方があります。いろいろな会社やメーカーのスタイルがあるのでその点についてはここでは控えます。しかし家は住み始めてから真価が問われます。住まうひとのスタイルに合った、暮らしやすく素敵な時間が流れていく家をこれからも真摯に創り続けます。

新着 住宅舎情報

2017年11月22日
住宅舎の評判
外気温が零度以下になっても室内は15℃を更新しました
代表の家づくり日記
代表の家づくり日記
住宅の設計
建築現場より

代表者より

風間 健一です

家づくりの専門家として親切に対応させていただきます。  お気軽にご相談ください。

作品掲載本

▽自然と豊かに暮らす家 掲載

静岡の建築家とつくる家

▽二世帯をつなぐ家 掲載

東海地方で評判の工務店で建てた家


バックナンバーがございます。ご興味のある方はお問合せください。